上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
ファーミネーターで浮いてしまった毛を、取り切れないのはどうしたもんかと考えていたワタシ。

ヨシ!毛がくっつきやすいシートを敷こう(゜∀゜)!!

チョキチョキチョキ・・・・

じゃじゃーん
CIMG1951.jpg
オットの着ないトレーナーの真ん中をカットし広げました~

さっそく乗せてみる
CIMG1952.jpg
なんか気に入ってるっぽい

さーサクサクっといきますよん
CIMG1953.jpg
ワタシの手まんまる・・・・orz

相変わらず軽いひとかきで、コレもんです・・・
CIMG1954_1.jpg

しゃこしゃこしゃこ・・右側面とりあえず終了。
CIMG1957.jpg

まだまだ取れるけど、いつもこの辺で心が折れます

さ、反対向いてね~
CIMG1958.jpg

ふぅ・・・
CIMG1959.jpg


トレーナー敷き作戦は悪くないけど良くも無いという結果。
どっちにしろ後始末たいへん~~

最後はいつものブラシで浮いた毛を取るのですが、意外と取れてないことが判明。

仕上げはラバー系がいいのかしら?
ラバーは高くないのでさっそくお試しよっ( ̄‥ ̄)=3

ラキサトーンを見ていたら5~10センチも与えるんですね
スッキリンは0.5~1センチなので、単位見間違えたかと思った・・・

流動パラフィンはどちらも入っていて、ラキサトーンはワセリンが加わってるんですね~

いろいろ調べてみよう

無垢フローリングは冬のパッカーン状態で、ゲロが隙間に入りまくり

夏が来たら、取りきれなかったゲロは、板の間に封印されていくんだろうな・・


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
猫ブログランキング
↑どこかクリック↑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rock64.blog7.fc2.com/tb.php/99-ed90916b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。